かつらぎ歯科

TOP > 入れ歯治療について

入れ歯治療について

かつらぎ歯科では「天然の歯と同じように違和感がなく、高機能な入れ歯を製作する。」ことを目指しております。

それは、あなたのお口の形状や、現在の状態そして将来の状態を十分に考慮した入れ歯を提供するということです。

具体的には
  • ○ 入れ歯を着けていることを忘れるような安定感があり
  • ○ 自然で美しい口元で
  • ○ 痛くなく
  • ○ 何でも噛める(食べる)ことができ
  • ○ 健康な体を保ち、食事や会話を通して、より多くの楽しい時間(人生)が過ごせる
という、総合的な口腔機能の回復を提供することなのです。
入れ歯治療に必要な要素とは
ひと口に入れ歯といっても、様々な種類(症状に合った形)や材質があります。
かつらぎ歯科の目指す入れ歯治療のためにはそれらすべてに精通していなければなりませんし
また高いコミュニケーション能力を必要とします。

□ 入れ歯の種類 □

総入れ歯(総義歯) 部分入れ歯(部分床義歯) アタッチメント式入れ歯 コーヌスクラウン入れ歯
総入れ歯(総義歯) 部分入れ歯(部分床義歯) アタッチメント式入れ歯 コーヌスクラウン入れ歯
上顎・下顎・上下顎の全ての歯を失った場合の入れ歯です。プラスチックのもの、床の部分を様々な材質の金属で作ったものなど
多くの種類があります。
部分入れ歯上下顎の歯を部分的に失った場合の入れ歯です。
隣接する歯に鉤(バネ)を引っ掛けるタイプやバーを渡して固定するもの鉤やバーが無いものなど多くの種類があります。
入れ歯の仕組みの一つです。総入れ歯・部分入れ歯にかかわらず適応します。簡単に取り外しができ、落ちにくく、装着感は抜群です。(自費治療のみ) おもに部分入れ歯の仕組みの一つです。
茶筒のふたを想像してみてください。内側の筒に蓋をかぶせるように外側の歯冠(クラウン)をぴったりとかぶせます。バネやバーが無く装着感・強度とも抜群です。(自費治療のみ)

入れ歯治療はクライアントと設計士と大工さんの関係に似ています。
クライアントは患者さん、設計士は歯科医師、大工さんは歯科技工士です。
設計士(歯科医)はクライアント(患者さん)の要望を踏まえ、大工さん(歯科技工士)に指示して家(入れ歯)を造ります。設計士(歯科医)はクライアント(患者さん)のライフスタイルに基づいた要求を十分に実現できるように、土地の環境や形状・性質(患者さんの生活習慣、希望や体質、症状)を十分に考慮し最適な土台や柱の材質や形状(入れ歯の種類や材質)などを選択し、グランドデザインを設計します。それを大工さん(歯科技工士)に的確に指示をして設計通りの家(入れ歯)を製作します。
そのため設計士は法令や、地質学、材料学、建築工学などすべてのことに精通している必要があります。歯科医も同じです。医療技術に対しては、常に向上心を持ち、たゆまぬ努力を惜しまず、謙虚である必要があります。

また、患者さんと十分なコミュニケーションを取るためには、洞察力や感性が必要ですし、何より相手の立場に立ってものを考える思いやりの心が必要です。仮に、それらすべてを満たしていても、実際に家を建てる大工さん(歯科技工士)の腕が悪ければまったく意味がありません。日頃から腕がよく、信頼できる大工さん(歯科技工士)との関係を大切にしていなければなりません。

かつらぎ歯科は、これらすべてのことに真剣に取り組み、実践しているという自負があります。

ではなぜ、何度歯科医院に行っても、咬めない、痛い入れ歯になるのでしょう

残念ながら、上で述べたようなことを実践していない歯科医院がとても多いからです。
技術面で劣っていたり、最新の歯科技術に無関心であったり、コミュニケーションを大切にしていなかったりすることも多くあります。また、現行の保険制度では費用と時間の制約の中、十分に満足していただける治療を行うことが難しいという側面もあります。

かつらぎ歯科の入れ歯治療の特徴

あなたの豊かな人生のために、かつらぎ歯科は、安心と信頼の医療提供を目指しています。

1 精密な検査と診断
CT撮影による骨密度の検査など、最新の機器を導入。豊富な実績で的確な診断を行います
2 丁寧なカウンセリング
患者さんのご希望、ライフスタイルを重視し、納得のいくまで何度もカウンセリングを行います
3 治療用義歯の製作
いきなり本義歯を製作するのではなく、まず治療用義歯を製作し入れ歯に十分に慣れていただきます
4 リハビリテーション
治療用義歯を通して咬み合わせや歯肉の改善、安定を図り、何度も調整を重ねます
5 高精度な本義歯の製作
完全にフィットした治療用義歯を元に高い技術で本義歯を製作します
6 安心のメンテナンス
常に最良の状態でご使用いただけるよう、治療後も定期的に検査いたします
箕面市・かつらぎ歯科 ■サイトポリシー ■サイトマップ ■リンク
Copyright © Katuragi Dental Clinic. All Rights Reserved.